一部の人のせいで多くが迷惑をすると感じた出来事

駅の周辺には指定された喫煙所があります。

多くの人はその喫煙所で喫煙をしているのですが、稀に指定された喫煙所以外のところで喫煙をしている人がいます。

それでも携帯灰皿を持っていて自分で処理をする人はまだいいと思います。

最近、指定された喫煙所ではないところで喫煙をして、その吸殻を排水溝の中に入れていた人を見かけました。

排水溝は灰皿ではないはずです。

また排水溝が詰まってしまうと雨水も流れにくくなってしまい、冠水の原因になってしまいます。

自分の手から離れればそれでいいのでしょうか?

駅構内は禁煙なのに、喫煙をしている人やホームにつながる階段に吸殻を捨てる人。

踏切待ちをしている車から灰皿ごと道路に吸殻と灰を捨てる人。

実際にこういう人を目の当たりにすると、喫煙者全員の印象が悪くなってしまいます。

もちろん、マナーを守って喫煙をしている人もたくさんいます。

しかし一部のマナー違反による迷惑行為の影響で喫煙者全体の印象がかなり悪くなると思いました。

捨ててしまえば、自分の手から離れればそれは誰かが掃除をしてくれる、とでも思っているのでしょうか。

喫煙をするのであれば吸殻も灰もしっかりと自分自身で処理をしなければいけないと思います。