昔読んだ漫画がもう一度読みたくなって

昔々、20年近く前に少年サンデーに連載されていた「デビデビ」というファンタジー系の漫画が最近無性に読みたくてしょうがないのです。当時絵柄と内容が好きでコミックスも全巻買い集めたほどだったのですが、そのまま保存することなく売っておこずかいに変えてしまいました。

世間の評価はそれほど高くなかったようで、いつも雑誌の後ろのページの方に掲載されており、コミックスも全15巻と検討はしましたがスマッシュヒットというレベルだったような気がします。アニメ化とかされたのかどうかは定かではありませんが、子供受けは良さそうな絵柄でした。

私も特別面白いとは思っていませんでしたが、絵柄が好きで現在でも鮮明に思い出すことができます。それがここにきて無性に読みたくて、オークションサイトや古本屋を覗くようになってしまいました。話題になるような人気作ではないので全巻セットで500円程度で売っているのも珍しくありません。

なので買おうと思えばいつでも買えるのですが、問題はうちの奥さんの反応です。奥さんは漫画にまったく興味がないので、こんな古本を買ってしまうとただの邪魔な荷物程度にしか扱われないと思います。しかもこんな大人になって子供向けの漫画なんてかっこ悪いのかもしれません。でも読みたいし、所有したい。幸い在庫は豊富にあり売切れる気配もないので、もう少しゆっくり考えたいと思います。