朝の早起きでいろいろ感じたこと

本日、私は朝早起きして、牛丼の朝食をとっています。昨日の晩飯も牛丼でした。つまりは昨日の残りご飯ですが、まあお腹がすいてたのと、もともと好きなメニューだということで、急いで飛びつきました。ほかのメニューはいつも飲んでるコーヒーでのどの渇きを潤しました。朝の朝食は急いでいるときはとらない方だいると思いますが、一日の始まりから作業が躓いてしまいます。
つまり長時間の睡眠でやはり長時間、食事による栄養を取っていないため、体にエネルギーがない状態が長く続いており、これでは次の食事まではまともに栄養がない状態で、やはりまともに時間を過ごせるわけがないです。そこで重要なのが、朝からの食事による栄養補給です。仮に食欲がない、または時間がなさそうでも、そこは何とか務めて朝食をとりたいです。