PS2はまだまだ現役だ!

PS2は2000年に発売されたゲーム機で、正式な名称はPlayStation2だ。

18年前のゲーム機だが、今でも遊んでいる。なぜかと言うとPS2は

名作と呼ばれるソフトがたくさん発売されてきたからだ。これまでPS2向けに発売されたソフトは

何千本にも及ぶ。5年前からPS2のソフトで遊んでいるが、正直まだまだやりたいソフトがたくさんある。

PS2だけでも100本以上遊びたいソフトがある。

自分は最近こう感じることがある。PS2には一生お世話になるなと。

PS2は自分の人生を変えてくれたと思う。PS2は色々なメーカーからソフトが発売されている。

PS2のソフトをやっているうちに、ゲームの知識が増えてきて友達とも話がはずむ。

今だと友達にオススメのゲームを教えたりもしている。

仲のいい友達が増えたのも、PS2のおかげだなと思う。

ゲームだけで、友達と仲良く語り合えるし。

今年はPS4を購入する。当然新型のゲーム機の方が、グラフィックはいい。当たり前だ。

PS4を買ったらPS2はもう遊ばなくなるのではと思う人もいるかもしれない。

でもそれは絶対にない。PS2は今から見ると古いゲーム機だが、遊びたいソフトがたくさんある。

だから新型のゲーム機を買っても、自分はこれからもPS2を使っていくつもりだ。