着ない服はリサイクル

衣替えの時期ではないのですが、家族総出でタンスの中に入っている服の整理をしました。
タンスの肥やしがたくさん出てきてホコリも舞って大変でした。

私の兄の着ない服もたくさんあり、母に「あんた着れそうじゃん」と言うのでパーカーを着てみたところ、なんとちょうどいいのです。
メンズのLサイズが着れちゃいました。
大きくて着れないLサイズもありましたが、着れそうな兄の服は私の部屋着となりました。

着ない服はリサイクルに出そうと、シミや虫食いがないかチェックして洗濯機へ。
服のほかにアクセサリーや靴など18点をリサイクルショップへ持って行きました。
買い取り金額はなんとたったの504円。
見逃しのシミがあった服や劣化して売れない服はリサイクルするということで1円。
買い取り出来ないアクセサリーは家に持ち帰りました。
「1000円くらいかな」と思っていたのに半額値でした…。

以前売ったときも18点くらいを1000円以上で買い取ってくれたので今回も期待したのですが、ブランド品でもないし、タンスの肥やしだったのでまあそんなもんかと納得するしかないですね。
捨てるより少しはお金になるので、売ったあとはスッキリとした気持ちになれます。
まだまだタンスの肥やしがあるので整理します。